ひぐらす日々。

mura氏よりご質問のオドロキヘッドフォンはこちら→
画像

使ってません(⊃д⊂)

さて、しばらく前に久保氏よりオススメ頂いたコチラ
http://07th-expansion.net/Soft/Taiken.htm
とりあえず鬼隠し編が終了しました。

たしかに前半のピッチについていけなくなりそうな感じでしたが
なんとか綿流しさえ乗り切っちゃえばあとはグイグイ引きこまれますな。

で、秋葉原までお仕事の都合で出たついでに
・ひぐらしのなく頃に
・ひぐらしのなく頃に解
・ひぐらしのなく頃に礼
・逆転ひぐらし裁判
の4本を仕入れてきました(´・ω・`)
\5,250-也

んだがまだ鬼隠し編の推理が完了してないので1本目をインストールしただけで
第2話やってません。

もう推理討論なんて出尽くしちゃってるとは思うのだが、
ま、一人でちょこちょこ考えてメモ代わりに書いていきましょうかねということで、
答えをご存知の方もそうでない方も突っ込みOKで読んでみてくだされ。

捜査メモ2007.5.20-------------------------------------------------------
●4年前(54年6月)バラバラ殺人事件
 ダム建設作業員6名が現場監督を殺害・死体遺棄で逮捕
 主犯格が逃走中(行方不明?)
 5名の自供に食い違いがある
 >>>動機が曖昧に

 レナ・魅音が事実を隠す理由?
 >>>それぞれ違う気がする
    レナ>>>オヤシロさまに絡む話を避けたかったため?
           >>>自分の二重人格への拒否姿勢の表れ?
           >>>第3者による口止め?
               >>>一連の事件への関与の度合いにも影響
    魅音>>>自分の過去を詮索されたくないため?
           >>>村の裏組織との繋がりを隠したかった?

 園崎一家は抵抗運動の旗頭だった
 >>>一連の事件に関与の可能性

 魅音が被害者への傷害容疑で補導
 >>>被害者と魅音の繋がりが浮上
     >>>一連の事件に関与の可能性

●3年前(55年6月)夫婦転落事故
 夫の遺体は発見
 妻は行方不明
 夫はダム誘致派だった
 被害者は北条沙都子の両親
 事故発生時、沙都子も現場にいた

●2年前(56年6月)古手神社神主病死
 オヤシロさまのお怒りを鎮めきれなかったから死んだ?
 妻が遺書を残し行方不明
 >>>鬼ヶ淵沼へ入水自殺?
 神主夫婦は古手梨花の両親

●去年(57年6月)主婦殺人事件
 55年の転落事故の夫の弟一家に当たる
 つまり北条沙都子の義理の叔母
 当時は沙都子が預けられていた
 綿流しに参加しなかったのが不信心だから?
 主婦が撲殺される
 同居の北条悟史が行方不明
 >>>公表では転校ということになっている
     >>>村では失踪という事実が知れ渡っている?
 北条悟史は沙都子の実兄
 
 事件前、悟史はバットを持ち歩き、何かに怯えるように周囲と距離を取っていた。
 >>>圭一と同じ状況に置かれた可能性は高い

●富竹さん殺害?事件
 殺害の背景>>>①綿流しでゲーム部員との繋がりが発生?
             ②オヤシロさまへの不敬が原因?
             ③雛見沢への過剰な好奇心が原因?

 謎の薬物による錯乱が死因を生んだ
 周囲の木やガードレールを角材で叩いていた
 複数の人間に素手での暴行をうけていた可能性あり
 >>>富竹の体格から、ゲーム部員のみでの襲撃は考えにくい
     >>>犯人は何故素手で暴行したのか?
         >>>暴行そのものは殺害を目的としたものではない
             >>>何かを隠すため?示すため?
 富竹は暴行を受けた後に薬物を投与され、錯乱に陥り角材を振回した?
 >>>犯人が角材を振回した後瀕死の富竹に持たせた可能性は?
 仮に複数犯として、何故遺体を隠せたはずなのにしなかったのか?
 >>>見せしめのため?
     >>>村の評判が落ちることを犯人がするだろうか?
 >>>非力なので処理ができなかった?
     >>>非力な犯人は不意を打って薬物を投与したとすると顔見知りの犯行?
         >>>富竹の顔見知りとすると鷹野かゲーム部員に限られる?

●レナ・魅音殺害
 凶器は悟史の金属バット
 >>>圭一を襲った連中は何故金属バットを圭一の手の届く場所に置いていったのか?
     >>>圭一に反撃させるため?なぜ?
         >>>現場で二人が発見されることで捜査の帰結を狙った?
 居間の絨毯が一部剥がされている
 >>>針に関係?
     >>>剥ぎ取ったということは針自体は発見していないはず
         剥ぎ取った人物が針が絨毯に落ちていると判断できた理由は?
 冷蔵庫に「針がなかった?」の書置きがある
 >>>絨毯を剥がした人物が書置きに気付かなかった?わざと残した?

●前原圭一殺害?事件
 殺害の背景
 >>>①一連の事件への好奇心が原因?
     >>>綿流しの夜の会話の様子を失踪した鷹野みよが誰かに報告?
         >>>鷹野みよは興宮の住民のため雛見沢との関与は薄いかも?
     >>>誰かが見張っていた?
         >>>会話を邪魔することもできたはず?何故しなかった?
    ②大石刑事との密会が原因?
    ③よそ者だから?

 遺書の改ざんと注射器の紛失
 >>>発見者の大石にも可能

●オヤシロさまの使い
 魅音は大石がオヤシロさまの使いだと言う
 >>>大石が現れると鬼隠しが起こるから?
 梨花の母親と悟史に大石が尋問をしていた
 >>>魅音がその事実を知っていることが重要

●レナの過去の事件
 レナが起こした事件はその1件のみ
 >>>徐々に症状が重くなる、普通の多重人格とは違う印象
     >>>雛見沢に転校してからは症状が出ていなかった模様

●おはぎの針
 針を入れたのは魅音
 >>>魅音がなぜ自白?
     >>>一連の事件とは無関係の行動?本当にただのイタズラ?

●言い伝えでは「鬼の獲物は常に1人、前もって決められていた」らしい

●雛見沢の住人からの警察への圧力
 園崎県議、園崎市議、雛見沢村長が圧力をかけている模様


●監督とその一味
 レナと魅音は監督と顔見知り
 医者の格好をして圭一宅を訪れる
 >>>なぜ変装の必要がある?監督の到着前に圭一は薬物を注射されているはずで
     医者の変装の必要などないのでは?
     >>>レナか魅音、もしくは2人とも、医者が一味とは知らされていない?
         >>>レナ・魅音にも知らないことがある?

●「オヤシロさまの祟り」と「鬼隠し」
 綿流しの時期に祟りで1人死ぬと必ず失踪者も1人出る
 >>>圭一の事件では型が破られている
     >>>もう祟りに絡める必要がないから?最後の犯行?

●レナの豹変
 竜宮一家は雛見沢の出身
 転校前の暴行事件では怪我人こそ出たもののそれ以上の被害者は出ていない
 精神科医のカウンセリングでは「オヤシロさま」が度々出てくる
 >>>「オヤシロさま」への恐怖が脅迫観念となっている可能性
     >>>「オヤシロさまへの恐怖」を利用して誰かがコントロールしている可能性
 何かを拒絶することで豹変?
 >>>自分への裏切りを拒絶?
 陰レナの存在を陽レナは知識として知っているはず
 >>>陰レナの記憶は陽レナにはない?
 陰レナは陽レナの記憶を共有しているはず
 「ごめんなさい」の意味・対象
 >>>幼児期の虐待に起因?オヤシロさまへの怖れ?

●「オヤシロさま」とは
 レナの「いる」という言葉のニュアンスからはご利益・祟りがあるという意味ではなく、
 どこかに存在していると受け取れる
 >>>雛見沢に住む誰かのことを指しているのではないか?

●魅音の豹変
 魅音は大石に明らかな殺意を見せる
 圭一への殺意を感じるのは大石から聞かされたことを圭一から聞いた後
 富竹に使用した薬物と同じものを所持している
 >>>富竹を殺害した一味との関連は明白

●セブンスマートで圭一の後ろにいたのは?
 圭一が記憶を辿ると、受け入れがたいが知っているものがそこにいたことがわかる
 >>>そこにいてはいけない知り合いとは?

●圭一の遺書
-------------------------------------
私、前原圭一は命を狙われています。
なぜ、誰に、命を狙われているのかはわかりません。
ただひとつ判る事は、オヤシロさまの祟りと関係があるということです。
レナと魅音は犯人の一味。
他にも大人が4~5人以上。白いワゴン車を所持。
バラバラ殺人の被害者をもう一度よく調べてください。生きています。<<<紛失
富竹さんの死は未知の薬物によるもの。              <<<紛失
証拠の注射器はこれです。                    <<<紛失
どうしてこんなことになったのか、私にはわかりません。
これをあなたが読んだなら、その時、私は死んでいるでしょう。
…死体があるか、ないかの違いはあるでしょうが。
これを読んだあなた、どうか真相を暴いてください。それだけが私の望みです。
--------------------------------------
 バラバラ殺人に関するくだり、薬物に関するくだりだけを削除している
 >>>殺された監督について調査されると犯人に不都合
 >>>薬物(注射器)も同様に犯人にとって不都合な証拠である
     >>>薬物(注射器)と監督が切り離せない関係にあることを示唆?

●真犯人
 一連の事件を起こす動機は?
 >>>祟りを信じる者が村に存在し、その人物が一連の事件を起こしたと思わせたい?
     >>>村の人間ではない?

★★★現状での推理まとめ★★★
 一連の事件を見比べると、最初の事件と最後の事件が、その他の事件と異質に感じる。
 最初の事件は死者1名、失踪1名という点ではその後の事件と一致するが
 容疑者がはっきりしている点、直接「オヤシロさま」の名が出てこない点に相違が見える。
 また最後の事件に至ってはもはや共通点を見つけることさえできない。

 最初の事件に関係した人物が、最初の事件のカモフラージュのためにその後の事件を
 起こし、結末として最後の事件を用意したと考えると辻褄が合いやすい気がする。
 2番目以降の事件のパターンに最初の事件を当てはめ、盲点を消すとか。
 死体が存在した以上、死者は消せない。
 警察の捜査を信じれば、死者の身元もごまかせない。
 とすると、残りは失踪者の存在だけとなる。
 この主犯格の男が失踪したことを証明するのは、5人の実行犯の自供と
 見つからない死体の右腕の存在、そして祟りと鬼隠しの関係を語る通説。

 主犯格の男は雛見沢から見れば英雄である。
 事件後に村にかくまってもらうことも可能ではないだろうか。

 その後、恐らく、北条悟史を以って事件の結末をむかえさせようという筋書きが
 なんらかの理由で狂い、代役として圭一が選ばれたのだと思う。

 レナと魅音は実行部隊、監視役として使われ、真犯人として晒されたのだろう。

 謎の薬物と注射器は、それ自体が真犯人を指す証拠になりうるために
 遺書から消されたのだろう。
 薬物を取り扱っても疑われない村の施設とすると、病院しか思いつかない。
 真犯人は病院に非常に関わりの深い人物なのだろうか。

 圭一を追い詰める「背後の誰か」だが、その存在を語るのはレナと圭一だけだ。
 レナに関しては「声」として聞いたということで、圭一のそれとはまた異質のものである
 可能性が高い。
 圭一が見た、あるいは感じた「背後の誰か」の正体は、残念ながらわからない。
 圭一の最後の言葉が「ごめんなさい」だとすると、レナなんじゃないかと思うのだが…。

 現状、主犯格の男、病院に潜むもの、背後の誰かを結びつけることができない。
 さらに「監督」もいる訳だが、どう結論を出したらいいものやら…
----------------------------------------------------------------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

mura51
2007年05月21日 12:29
相変わらず画像が規制に引っかかって表示してくれない…orz
まぁ、家で見ろ(゜Д゜)ってな訳ですが・・・
ってか、使ってないのか(゜Д゜)!!

ひぐらしですか、久保氏から、おもろいとは聴かされているのですが、
如何せん本を読むのが苦手なのでいまいち踏み切れず(ノ▽`)
家でPCでやるより、PSPなりDSで出てくれていれば、
とっつきやすい気もするけど、
PSPもDSも持ってないのが難点(´_ゝ`)

この記事へのトラックバック